0120-1504-09
menu

奈良市空き家・町家バンク活用住宅支援補助金(住宅購入)

Top/助成・手当/奈良市空き家・町家バンク活用住宅支援補助金(住宅購入)

平成31年度 奈良市空き家・町家バンク活用住宅支援補助金(住宅購入)について

奈良市内の空き家の有効活用を促進するため、奈良市空き家・町家バンクに登録されている住宅を購入した時の費用の一部を補助します。

1 補助金を受けることができる方

次の要件を満たす場合、補助金を受けることができます。
(1) 奈良市空き家・町家バンクの利用者として登録されている方
   ⇒事前に空き家・町家バンクの利用者登録をしていただきます。
     詳しくは、奈良市空き家・町家バンクホームページ
     ※利用者登録完了には3週間程度要しますのでご理解をお願いします。
(2) 登録された空き家の所有者の3親等以内の親族でないこと
(3) 暴力団等に該当しないこと
(4) 奈良市税の滞納がないこと

2 補助金対象経費

奈良市空き家・町家バンクに登録された空き家の購入に要する経費(ただし、土地の取得に要する経費を除く。)

3 補助金が受けられる期間

  平成31年4月8日(月)~令和2年3月6日(金)
   ・補助申請及び住宅の購入手続きが、上記期間内に完了するものに限ります。
   ・複数年度にわたる手続きについては、補助対象外となりますのでご注意ください。

4 補助金額

  補助金対象経費の2分の1 一戸あたり50万円上限  

5 申請に必要な書類

  次の書類を住宅課に提出してください。

(1) 補助金等交付申請書 
(2) 空き家・町家の購入金額が分かる書類
(3) 相手方登録申請書
(4) 市税納付状況調査書兼暴力団等の排除に関する同意書
(5) その他市長が必要と認める書類


6 住宅購入完了後(補助金の請求)に必要な書類

  次の書類を住宅購入後1箇月以内に住宅課に提出してください。
  (ただし、最終の書類提出期限は令和2年3月16日となります。)
 (1) 補助金等実績報告書 
 (2) 空き家の売買契約書の写し
 (3) 空き家購入費用に係る領収書の写し(確認のため原本もお持ちください)
 (4) 補助金等交付請求書 
 (5) その他市長が必要と認める書類

7 その他の注意点

(1)補助金の交付後3年以内に、対象となった住宅を利用しなくなったときは、返還を求めることがあります。( 療養、転勤又は通学のため、転居が必要となった場合などやむを得ない時を除く) 

(2)国、県、市等から住宅取得、改修又は荷物撤去について補助金、助成金等の交付を受ける場合、当該補助金、助成金等の対象となる経費は、この要綱に基づく補助金の補助対象経費としません。

(3)補助金額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てます。

引用元
LINE公式