0120-1504-09
menu

誤接種防止対策について

Top/奈良市の生活情報/誤接種防止対策について
2021年7月21日更新

予防接種ワクチンの誤接種防止対策について

 奈良市では、予防接種事業について誤接種防止のための取り組みとして、「奈良市予防接種等実施対策協議会」において、下記のとおり誤接種防止対策を策定(平成30年度)しました。

 今後も引き続き、誤接種防止対策に取り組んでまいります。

誤接種の種類別件数

年度

令和

2年度

令和

元年度

平成

30年度

平成

29年度

平成

28年度

合計

40件

18件 15件 37件 4件

内訳

(再掲)

(1)接種間隔 25件 10件 4件 3件 0
(2)接種種類 2件 0 1件 1件 0
(3)対象年齢外 6件 1件 3件 2件 1件
(4)接種回数 3件 7件 7件 2件 3件
(5)接種量 0 0 0 1件 0
(6)有効期限超過 4件 0 0 28件 0

※副反応や健康被害の事例についての報告はありません。 

誤接種防止対策

1 誤接種報告を提出した医療機関に対し、原則として、奈良市及び一般社団法人奈良市医師会が共同で立ち入り調査を行います。

2 上記報告及びその調査結果は、「奈良市予防接種等実施対策協議会」において分析し、医学的観点から公表します。

3 今後、予防接種の誤接種防止策について、奈良市予防接種等実施対策協議会において継続検討します。

4 予防接種の誤接種防止に向けた研修会を開催します。

 これは、基礎的事項の確認から最新の知見の伝達までを配慮した研修会を意図するものです。

 平成30年度には、医療機関の医療従事者等を対象に予防接種誤接種防止研修会を開催しました。(右写真は、当該研修会での本市職員による説明。)

研修会での本市職員による説明写真

5 ポスター等による啓発

 一般社団法人奈良市医師会等と共同し、ポスターやステッカーを各医療機関(保管庫・準備及び接種する場所)に貼付し、注意喚起につとめます。 


厚生労働省ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 健康 > 感染症情報 > 啓発ツール<外部リンク>(別ウィンドウが開きます)のリーフレット(国立感染症研究所作成、厚生労働省提供。)

予防接種における間違いを防ぐために

予防接種における間違いを防ぐために(2021年改訂版) [PDFファイル/2.24MB]

小児の予防接種スケジュール (2019年3月現在)

小児の予防接種スケジュール(2019年3月現在)(PDF903KB)[PDFファイル/904KB]

予防接種の間違いを防ぐためのポイント

予防接種の間違いを防ぐためのポイント(PDF275KB)[PDFファイル/276KB]

引用元