0120-1504-09
menu

母子健康手帳の交付 ~妊娠届は早めにしましょう~

Top/妊娠・出産/母子健康手帳の交付 ~妊娠届は早めにしましょう~

母子健康手帳は、妊娠初期からお子さんが大きくなられるまで、お母さんとお子さんの一貫した健康の記録として大切なものです。
妊娠したかな?と思ったら、早めに医療機関で診察を受けましょう。

検査薬で陽性反応が出ても、子宮外妊娠などの可能性もあります。

必ず医療機関で診察を受け、妊娠が確認できたらすみやかに妊娠の届出をし、母子健康手帳の交付を受けましょう。

保健師・助産師などの専門職が妊娠中の疑問や不安についてお話を聞き、生駒市の妊娠・出産・子育てに関わるサービス等をご案内します。

できるだけ妊婦ご本人が窓口にお越しください。
『妊婦健康診査補助券綴り』も同時に交付します。

場所:セラビーいこま 2階 健康課 マタニティコンシェルジュ窓口
日時:祝日を除く月~金曜日の午前9時~午後5時 (説明がありますので余裕を持ってお越しください)



届出には「妊婦本人の個人番号(マイナンバー)」と「本人確認書類」が必要です。


妊婦本人が窓口に来られない場合は代理人でも交付は可能ですが、妊婦の状況がわかる方がお越しください。

また、後日健康課よりご連絡させていただく場合がありますのでご了承ください。

代理申請の場合は上記に加えて、「委任状」と「代理人の本人確認書類」が必要です。

委任状は健康課窓口で交付、もしくは下記からダウンロードできます。

妊娠届および及び母子健康手帳交付時の個人番号提示のお願い

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
引用元