消費税増税前に注文住宅を建てるなら2019年03月03日


2019年10月1日から消費税が8%から10%に変わる見通しです。

100万円にモノを買えば、2万円の差が出ますね。

増税前に購入した方がいいものや増税後に購入した方がいいものなどを紹介するサイトが、非常に多くなってきました。

情報があっちこっちしてますので、住宅に関して纏めてみました。

注文住宅なら2019年3月31日までに契約を

元々2019年9月30日までに引き渡しを受けることが消費税8%を適用する条件です。これは基本的にかわりません。

注文住宅の場合、工期が伸びてしまう可能性もあり、9月30日までに引き渡し出来ない可能性が高くなります。

そうすると消費税10%での契約は免れないのでは?と思いますよね。
だったらまだ焦らずに決めた方がいいわと。

違います!

注文住宅の場合、工事請負契約を2019年3月31日までにしておくと、消費税8%が適用されます!

知らない方も多かったんではないでしょうか。

消費税8%の方がお得になられる方は、3月31日までに工事請負契約を結んでください。

建売住宅を購入するなら2019年9月30日までに引き渡し

3月現在であれば9月30日まではあと6か月ですね。まだ時間はあると思っているそこのみなさん!

実際時間はありません。検討していれば2,3か月はあっという間。

そこにローンやら契約やらで時間は過ぎていきます。光陰矢の如しですね(古いか・・・)

特に希望の場所はすぐに買い手がつくこともしばしば。

引き渡し前のローン審査や決済などが上手く事が運ばないと、ギリギリに契約しても引き渡しが10月になってしまっては元も子もありませんね。

8%でとお考えの方は、遅くとも6月くらいまでには決めておかれた方が無難だと思います。

ギリギリは焦ります!

土地なら六条西がおススメ

当社の物件ですが、六条西の土地はおススメです。

恥ずかしながら当初は建物建築条件あり(当社が指定する業者で施工)だったのですが、あまり人気が出ず。

そこで先日、建物建築条件無し(どのハウスメーカでもOK!)に変更しました!

おかげ様で、変更してから1か月ですが多くのお客様や不動産会社に、お問い合わせご相談いただいております。

六条西の動画はこちら!

六条西はバスで学園前まで約15分程度です。

奈良県に住んでいると実はバスで駅まで出ることが、かなり多くなると思います。

バス15分程度で閑静な住宅街に着けるのは、奈良の魅力の一つではないでしょうか。

10月以降に購入するメリットは?

住まい給付金と住宅ローン減税の2つですでしょう。

1.住まい給付金

これは現在でもありますが、収入が510万円以下という目安があります。これが10月1日以降になると775万円まで引き上げられます。

510万円以上の収入の方は10月1日以降でメリットがあります。

2.住宅ローン減税

現行の10年が13年に延長されることになります。尚、11年目から13年目は3年間で建物価格の2%相当が「控除限度額」となります。

この2つがキーとなりますので、シミュレーションをしっかりしておいた方が無難ですね。

今日の内容はいかがでしたか?

高い買い物ですが、見てみないと頭で考えているだけでは始まりませんよ!

ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談ください!

物件検索は、ERAオークホームで!

(奈良市、生駒市、大和郡山市、都跡小学校区、六条校区、あすか野小学校区、あやめ池小学校区、郡山西小学校区、右京小学校区、平城西小学校区、大安寺西小学校区、富雄南小学校区、右京小学校区、済美小学校区、平城中学校区、飛鳥小学校区、明治小学校区、左京小学校区、佐保小学校区、帯解小学校区、済美南小学校区、辰市小学校区、登美ヶ丘小学校区、平城西小学校区、東登美ヶ丘小学校区、郡山西小学校区)

https://www.oakhome.co.jp