おとり広告にご注意を!2018年11月30日

おとり広告 NG
お客様に販売できない物件をあたかも「販売できる」かのように見せかける「おとり広告」。
私たち不動産業界では不当表示の中で最も悪質とされており、厳しい措置を与えられる違反です。

おとり広告をするのはなぜ?

簡単なお話です。お客様を自社へ誘導し、契約をしてもらいたいだけです。
どのような業種でもそうですが、営業マンはお客様と対面しないとモノを販売出来ません。
(ECサイトは別ですが)
いかにしてお客様と対面できる接点を作るかがキーになりますので、おとり物件を使ってお客様を引き寄せるのです。

おとり広告はどんなもの?

①物件が存在しないため、実際には取引することができない物件を表示
→いわゆる架空物件のことですね。

②物件は存在するが、実際には取引の対象となり得ない物件を表示
→既に契約済みなどの物件ですね。実はこのケースが一番多いのです。

③物件は存在するが、実際には取引する意思がない物件
→最も悪質で特に賃貸住宅広告で見られます。

おとり広告に惑わされないためには

多くの方々はポータルサイトやHPで物件を調べて問い合わせをするかと思います。
上記の②は一番多いのですが、不動産会社の更新日とその物件の売却日にずれが生じるケースもあり、問い合わせをしても物件がない場合もあります。
ですから、悪意よりも不手際の方が多いケースです。

特に注意しなければいけないのが上記③のケース。
おとり広告での問い合わせに対し、その物件の難点を言いながら他の物件を勧めたり、紹介や案内を拒否するとかなり危険です。また、著しく安い賃料で募集しているのに、なかなか成約していない物件も危険です。

言葉巧みに誘導して、買わせたい物件を勧めてきますので、注意してください。

有効な手段としては、「内覧したいので現地待ち合わせ可能ですか」と聞いてみてください。
もしくは「おとり物件ですか?訳ありですか?」と聞いてみるのも手だと思います。

みなさんの住宅探しのお役に立てればと思います。

物件検索は、ERAオークホームで!

(奈良市、生駒市、大和郡山市、都跡小学校区、六条校区、あすか野小学校区、あやめ池小学校区、郡山西小学校区、右京小学校区、平城西小学校区、大安寺西小学校区、富雄南小学校区、右京小学校区、済美小学校区、平城中学校区、飛鳥小学校区、明治小学校区、左京小学校区、佐保小学校区、帯解小学校区、済美南小学校区、辰市小学校区、登美ヶ丘小学校区、平城西小学校区、東登美ヶ丘小学校区、郡山西小学校区)

https://www.oakhome.co.jp