奈良県の最も高い土地は、奈良市学園北1丁目!2019年07月08日

五条畑1丁目 土地 ドローン 空撮 オークホーム 栗実

今年の3月20日に国土交通省から平成31年度の土地の価格(地価)が発表されています。

新聞やTVでも放送されたりはしますが、大体都市圏の話ばかりで奈良県の話はほとんど知らない人が多いでしょう。

地価公示価格とは

文字通り、土地の適正な価格です。

誰が決めているのかというと、2,408人の鑑定評価員(不動産鑑定士)が全国26,000地点の選定を行い、議論されて決定しているようです。

適当に決めてはいないということですね。

全国の住宅地地価動向は、2年連続で上昇したものの奈良県は下落

全国では、住宅地の地価が平成30年度0.3%から平成31年度0.6%へと2倍上昇しているのですが、奈良県はというと0.5%の下落となっています。

つまり奈良県の土地は安くなっているということが考えられます。

ということは、奈良県で今土地の買うのは狙い目??なんでしょうか。

ちなみに、11年連続の下落・・・・。

奈良県内の住宅地最高地価は奈良市学園北1丁目

奈良県全体では地価が下がっていますが、それぞれの土地で見ると上昇している場所もあります。

今回、奈良県内で最も地価が高いのは、奈良市学園北1丁目。

最も地価の上昇率が高かったのが、奈良市学園北1丁目。

すごいじゃないか、学園前!

学園北1丁目がどこかというと

この地域。

理由は、「駅接近性に優れ、品等、住環境も良好な富裕層人気が高い高級住宅地であり、上昇傾向が継続している。」だそうで・・・。

土地もあんまり売りに出ていませんし。

まぁ、納得ですね。

確かに学園前エリアは奈良県の中でも人気エリアですから、高級住宅街です。

ちなみに地価は262,000円/㎡です。

50坪(約170㎡)で44,540,000円と破格!!!

高いなぁ。

西ノ京駅周辺の地価平均は、65,000円/㎡

オークホームの近くにある西ノ京駅周辺の地価平均は65,000円/㎡と学園前に比べれば1/4とお得感抜群です。

六条緑町ですと、77,000円/㎡と少し西に行くと値段が上がる傾向のようです。

オークホームの分譲地は六条緑町の隣の六条西2丁目は、71,000円/㎡くらいと計算されます。

200㎡(約58坪)であれば、1400万円程度の土地代金になりますね。

土地を探している人は地価を調べてみてもいいかも

不動産会社でも、国土交通省のサイトで地価や路線価を確認しています。

希望の土地がどれくらいの金額帯なのか、事前にお調べされたい方は、「地域 地価」で検索するとある程度近い場所が出てくると思います。

全ての土地がこの地価に当てはまるわけではありませんので、ご注意ください。

あくまでも目安と考えてくださいね。

 

いかがでしたか?

意外と地価を調べていると道一本隔てただけで、変わるケースも多いです。

欲しいと思った土地がこの金額でいいのかな?
なんでこの金額になるのかな?

疑問に思ったら、オークホームまでご相談ください。

納得するまでご説明いたします!

今日はここまで!食卓の話題にどうぞ!

ポータルサイトや他社サイトで気になるお家がございましたらお気軽にご相談ください!

奈良市の物件検索は、ERAオークホームで!

(奈良市、生駒市、大和郡山市、都跡小学校区、六条校区、あすか野小学校区、あやめ池小学校区、郡山西小学校区、右京小学校区、平城西小学校区、大安寺西小学校区、富雄南小学校区、右京小学校区、済美小学校区、平城中学校区、飛鳥小学校区、明治小学校区、左京小学校区、佐保小学校区、帯解小学校区、済美南小学校区、辰市小学校区、登美ヶ丘小学校区、平城西小学校区、東登美ヶ丘小学校区、生駒台小学校区、真弓小学校区、郡山西小学校区)
https://www.oakhome.co.jp