• ブログ
  • お知らせ
  • 空き家所有の方たちへ。増え続ける「空き家」の軒数、なぜだろう。

空き家所有の方たちへ。増え続ける「空き家」の軒数、なぜだろう。2019年06月10日

空き家 問題 奈良 オークホーム 管理

住宅街を歩いていると、そこかしこに明らかに住まれていないであろう住宅を目にする機会が多くなってきました。

気のせいかと思っていましたが、気のせいではないですね。

5年間で26万戸増加中

総務省の「平成30年住宅・土地統計調査」の住宅数概数集計結果によると、全国の空き家合計数は846万戸と2013年に比べて26万戸増という結果になりました。

そのうち、「空家問題」と呼ばれているのが「その他の空き家」項目。

「その他の空き家」は何と、347万戸と、これもまた5年前の2013年と比べると29万戸増。

年間5.8万件が増加している状態です。

空き家にしておく理由第1位は「物置」

国交省が平成26年に、空き家所有者に実施した調査で明らかになった理由は「物置として必要だから」が45%と半数近い回答を得ました。

物置に年間の固定資産税を払うのですねぇ。

次点で「解体費用をかけたくないから」が39.9%。

気持ちは分かります。何百万円もかかる可能性がありますし。

トラブルになる前にご相談を

アンケート結果内容を見る限り、「面倒」「お金がかかる」などの気持ちが非常に多いように感じました。

ここに抜けているのは「適切に管理が出来ているのか」ということでしょう。

「適切な管理」が出来ていないと、クレームが来たり法律的に罰せられる可能性も出てきます。

そうなる前に一度オークホームへご相談に来てはいかがですか?

オークホームは空地空家管理センターの一員として、適切な管理方法などをお伝えすることが可能です。

みなさんからのご相談をお待ちしています!

いかがでしたか?

増え続ける空き家の脅威が、どんどん広がる可能性があります。

突然の相続でやむなく取得した方などもいらっしゃると思いますが、一人で悩まずご相談ください。

今日はここまで!食卓の話題にどうぞ!

ポータルサイトや他社サイトで気になるお家がございましたらお気軽にご相談ください!

奈良市の物件検索は、ERAオークホームで!

(奈良市、生駒市、大和郡山市、都跡小学校区、六条校区、あすか野小学校区、あやめ池小学校区、郡山西小学校区、右京小学校区、平城西小学校区、大安寺西小学校区、富雄南小学校区、右京小学校区、済美小学校区、平城中学校区、飛鳥小学校区、明治小学校区、左京小学校区、佐保小学校区、帯解小学校区、済美南小学校区、辰市小学校区、登美ヶ丘小学校区、平城西小学校区、東登美ヶ丘小学校区、生駒台小学校区、真弓小学校区、郡山西小学校区)

https://www.oakhome.co.jp