私たち栗実住宅は街の不動産屋さんです。2018年10月25日


ホームページに「会社概要」があります。どういった会社なのだろう、信用できる会社なのかなということで覗かれるケースが多いと思います(多いというより、それが大半かなと)

分かりづらいかもしれませんので、ブログで分かりやすくご紹介します!

栗実住宅は街の不動産屋さん

1976年創業の老舗不動産!

栗実住宅は遡ること今から42年前の1976年、先代の古川好男によって設立されました。
ちなみに私は生まれておりません・・・

当時は不動産取引全般を事業としており、主に不動産仲介事業を中心にしておりました。
まずは、仲介業で資金を貯めて、自社分譲を行う計画を立てていたようです。

その為、1985年には栗実住宅の分譲地を代理販売する目的で株式会社樫ホーム(後のオークホーム)が設立されています。

販売した住宅は1000戸以上!

1993年には建設業の許可も取得し、仲介だけでなく本格的に自社分譲を開始した結果、現在までに販売した戸数はなんと!1000戸以上となります!平均23棟/年を販売していたんですね。

更なる高みを目指してERAに加盟

2014年、現代表取締役である國原正記に代変わりし、更なる高みを目指してERA(Electronic Realty Associates)Japan加盟のLIXILイーアールエージャパンに加盟することにしました。

LIXILイーアールエージャパンはフランチャイズですので、某センチュリーさんや某ハウスドゥーさんなどと同じ仕組みです。

しかし、ERAにはRealtorという存在がいます。これは他のフランチャイズと違う点かもしれません。

Realtorってなんだろう

Realtorというのは、「高度なスキルで住まいと不動産のあらゆる問題を解決する人」を指しています。
単純に物件だけを紹介、提供するだけでなく、街の情報やお客様の不安やニーズなどをあらゆる角度から解決しようとチャレンジしていくパートナーが、栗実住宅には存在します。

栗実住宅が出来る事

私たちが出来る事は、お客様のご要望確認、物件のご紹介、土地探し、注文住宅の請負、相続の相談、空家査定など多岐にわたります。ここで重要なポイントはすべて、「お客様のご要望をお伺いする」ということです。
お客様のご要望をすべて叶えることは難しいかもしれません。
しかし、そのご要望と現実をつなぎ合わせ、お客様にご満足いただくことが重要なことだと思います。

オークホームは何なの?

オークホームは屋号の略で(※2018年4月に(株)オークホームは栗実住宅に吸収合併されています)、正式にはLIXIL不動産ショップ ERAオークホームとなります。
会社名は株式会社栗実住宅、屋号はLIXIL不動産ショップ ERAオークホーム(略でオークホーム)となりますよ。
お客様もちょくちょく、????になられるケースがあります(笑)
この機会に覚えてくださいね。

何でオレンジ色なの?

元々、(株)オークホームのコポーレートカラーがオレンジ色で、LIXILイーアールエージャパンもオレンジ色でした。オレンジ色といっても濃い薄いはありますが。。。
現在は、LIXILイーアールエージャパンの濃いオレンジ色をコーポレートカラーとして使用しておりますので、のぼり旗や看板などはそのオレンジ色となっています。

これまでもこれからも

地元に根付きながら42年が経過しました。まだまだお客様からの信頼を得れていないと感じることもあります。

この先の100年を見据えて、お客様と共に歩んでいけるような会社でありたいなと思います。

物件検索は、ERAオークホームで!

(奈良市、生駒市、大和郡山市、都跡小学校区、六条校区、あすか野小学校区、あやめ池小学校区、郡山西小学校区、右京小学校区、平城西小学校区、大安寺西小学校区、富雄南小学校区、右京小学校区、済美小学校区、平城中学校区、飛鳥小学校区、明治小学校区、左京小学校区、佐保小学校区、帯解小学校区、済美南小学校区、辰市小学校区、登美ヶ丘小学校区、平城西小学校区、東登美ヶ丘小学校区、郡山西小学校区)

https://www.oakhome.co.jp