売却したいときに不動産会社からの確認事項とは2019年01月20日

不動産を売却したいと検討した時に、何からすれば良いか分かりにくいですよね。

まずは幾つか不動産会社を回って、信頼できそうな会社を選ぶことから始まります。

不動産会社を訪問すると、以下のような確認をされますので、事前にご用意されることをお勧めします。

売却相談時の確認事項

1.相談依頼内容の確認

2.どのような物件なのか(所在地など)の確認

3.物件の所有者や売主様のご本人確認
⇒所有者と売却依頼者様が異なるケースがある為。

4.売却希望価格の確認
⇒あくまでも売主様のご希望の金額ですので、査定の結果ご希望に沿えない場合があります。

5.引渡希望時期の確認
⇒いつまでに売却したいなどをお伺いします。

6.売却理由の確認

7.売却依頼者様のご自宅への訪問日時の確認
⇒次回ご訪問時までに揃えていただく書類がございますので、要調整となります。

8.その他の確認事項
⇒ご依頼者様の不安点や不明点などをお聞かせいただきます。また、売却までの手続きや全体像等をご説明いたします。

次回お打合せ時の必要書類

【土地関係】
(1)購入時の重要事項説明書、売買契約書などの契約書類
(2)権利証もしくは登記識別情報通知、登記完了証など
(3)固定資産税、都市計画税、納税通知書
(4)実測図など

【建物関係】
(1)購入時の重要事項説明書、売買契約書などの契約書類
(2)権利証もしくは登記識別情報通知、登記完了証など
(3)固定資産税、都市計画税、納税通知書
(4)建築確認通知書、検査済証
(5)設計図、仕様書

売却価格や税金について

どれだけで売れるだろうか、いつ頃売れるのだろうかというのが一番気になることだと思います。
しかしながら、金額を安易に出すことは出来ません。

査定をしてみなければ、わからないからです。また市場価格なども調べなければなりません。

安易に金額を申し上げて、お客様の期待を煽るような状況にだけは出来ませんので、じっくり腰を据えて一緒に検討していきましょう。

簡単ですが、売却を検討した際の不動産会社との最初のやり取りをご紹介しました。

是非、オークホームへ売却のご相談を!

物件検索は、ERAオークホームで!

(奈良市、生駒市、大和郡山市、都跡小学校区、六条校区、あすか野小学校区、あやめ池小学校区、郡山西小学校区、右京小学校区、平城西小学校区、大安寺西小学校区、富雄南小学校区、右京小学校区、済美小学校区、平城中学校区、飛鳥小学校区、明治小学校区、左京小学校区、佐保小学校区、帯解小学校区、済美南小学校区、辰市小学校区、登美ヶ丘小学校区、平城西小学校区、東登美ヶ丘小学校区、郡山西小学校区)

https://www.oakhome.co.jp