新年のご挨拶2019年01月01日

いのしし 新年のご挨拶

新年のご挨拶

2019年元旦
LIXIL不動産ショップ ERA オークホーム 株式会社栗実住宅
代表取締役社長 國原 正記

新年 明けましておめでとうございます。
昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

今年の漢字「災」が示している通り、全国的に地震、豪雨、台風などの自然災害が多数発生し、各地に甚大な被害を及ぼしました。また、仮想通貨流出や大学不正入試問題などの人災も多く露見しました。

辛い出来事が多かった反面、平昌オリンピックでは男子フィギュアスケート羽生選手が2連覇、サッカーW杯ではベスト16進出、高円宮絢子さまの婚約内定とご結婚、2025年の大阪万博決定など喜ばしい出来事も多くありました。

しかしながら2018年を振り返りますと、人々の心に悲しく辛い爪痕を残した1年であったのではないかと思います。

さて、今年2019年には消費税が10%に増税され、年号も平成から変わることになり、変化の多い年になるかと思います。

このような流れの中、我々不動産業界ではお客様に選んでいただける会社でなければ生き残っていけないと危機感を募らせております。

そこで、如何にしてお客様に選んでいただける会社になれるかを常に考え行動し、積極的に変化し続けることで、お客様の抱えられている「お困りごと」を解決するベストパートナーに弊社はなっていきます。
本年も社員一同、お客様にお喜びいただけるよう邁進する所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

末筆ではございますが、皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。