2019年も引っ越し時期にはご注意?!2019年01月26日

引っ越し 新生活

受験シーズン到来し、4月の進学、就職などに伴う転居が3月下旬から4月上旬にかけてピークを迎えます。

不動産会社もそれぞれてんやわんやの状況になりますので、出来るだけ早めにご相談していただきたいと思います。
そんな中、今年も引っ越し難民が出てくるだろうと予想されています。

2019年もトラックと人員の確保が難しい!

国土交通省によりますと、2018年11月の時点でトラックドライバーの有効求人倍率が2.91倍と、相変わらずの売り手市場となっているとのことです。

また、3月4月の引っ越し件数(大手引っ越し業者の件数)は通常時に比べて2倍程度になることから、引っ越し業者も厳しい状況下に置かれています。

2月中もしくは4月中旬以降の引っ越しを?!

国土交通省は「各引越事業者においては、計画的なドライバーや車両の確保に努めているところですが、トラブルなくスムーズに引越を行うために、利用者の方々におかれましても、ピーク時期の引越を避けるなどのご協力をお願いいたします。」とアナウンスしています。

が、恐らく誰もが「そんなの無理!」と思いますよね。

特に4月中旬の引っ越しは、物件も残っていない可能性もありますから、容認できませんよ。

国土交通省も考えてほしいものです。

とは言え、3月に引っ越しをしたい!

既に、3月引っ越しを検討されている方への引っ越し会社からの見積は、通常時の2倍程度になっているようです。
まずはそれが大丈夫なのかどうか検討してください。

その為にはまず、引っ越し会社に確認をしてくださいね。

引っ越し会社だけでなく便利屋さんも検討しよう!

大手引っ越し会社だけが、引っ越しを請け負っているわけではありません。
引っ越しに伴う廃棄なども絡んできているので近年では、便利屋さんが注目されていますよね。

総額で検討すると便利屋さんの方が安いことも?!

出来れば3社くらいの見積を取った方がいいかと思います。

直前のキャンセルは止めてください!

こういう状況下ですので、引っ越しを請け負う会社はきちんとスケジュールを組んでいます。
諸事情があるとは思いますが、ギリギリでのキャンセルは止めておきましょうね。

また、見積を取った会社を利用しないのであれば、なるべく早めに断りの連絡を入れましょう!

 

引っ越し争奪戦に今年もなることが濃厚です。早めに動いて、新生活の準備を!

物件検索は、ERAオークホームで!

(奈良市、生駒市、大和郡山市、都跡小学校区、六条校区、あすか野小学校区、あやめ池小学校区、郡山西小学校区、右京小学校区、平城西小学校区、大安寺西小学校区、富雄南小学校区、右京小学校区、済美小学校区、平城中学校区、飛鳥小学校区、明治小学校区、左京小学校区、佐保小学校区、帯解小学校区、済美南小学校区、辰市小学校区、登美ヶ丘小学校区、平城西小学校区、東登美ヶ丘小学校区、郡山西小学校区)

https://www.oakhome.co.jp